こんにちは。
干し野菜をつくって調理するユニット「干すひと」です。
ただし、最近は天候も悪く、乾きが悪いため、もっぱら「干さないひと」になっちゃってます。。。
料理だけでなく、日々考えることなども伝えられたらいいなあと思っています。
<< 干さないひと:ヨーグルトと玉子のカレー | TOP | 干すひと:東南アジア風 鶏飯 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
干さないひと:鶏飯
鶏飯

こんにちは。
何となくはまっている鶏飯です。

作り方は簡単ですが、以外と豪華に見え、さらに美味しいので、
おもてなし料理として重宝します。

さて、レシピです。

材料(今回は、分量なしです。必要分作ってください)

鶏ガラ
(無い場合、鶏ガラスープのもとでも良いです)
※鶏ガラはどこのスーパーでも売っている訳ではないと思いますが、
リクエストすると仕入れてくれる場合があるので、相談してみることを
おすすめします。)

生姜
鶏胸肉
しいたけ
玉子
薬味ネギ
刻み海苔
ゴマ
さつまあげ


1、鶏ガラスープを作る。

鶏ガラ
鶏胸肉
生姜

それぞれ好みに合わせて、生姜、塩加減、鶏ガラの煮出し加減を調整して下さい。
ある程度、鶏ガラのだしがでたら、鶏胸肉を鶏ガラスープで煮ます。
この鶏胸肉は、具材用に使いますので、火がとおったら、さましておいてください。

これで鶏飯用のスープが完成。


2、具材を作る。

2ー1、椎茸の甘煮をつくる。

醤油、酒 、味醂
を2:2:1の割合
水 1カップ
砂糖大さじ2分の1

椎茸を、細く切って、調味料で煮ます。
これも味は好み次第。お茶漬けなので、濃いめがオススメです。

2−2、鶏胸肉の具材をつくる 

1)鶏ガラスープで煮た鶏胸肉を細く裂いていきます。
食べやすい大きさに裂いてください。

2)半分はプレーン、半分はお味噌味に仕上げます。
・味噌
・酒
・ゴマ
・醤油
・砂糖
を混ぜ合わせ、鶏肉に和えます。
味は各自で調整してください。
甘めが好きな人は、砂糖多めにするとかで味は、簡単にまとまります。

2−3 その他の具材をつくる

・錦糸卵
・ネギ
・海苔
・さつま揚げ

を用意する。

3 具材をご飯に盛りつけ、スープをかけて出来上がり!


鶏飯は確かに美味しいのですが、ちょっと味が単調。。。
という方にむけて、次の更新では、アレンジレシピを公開します。


posted by hosuhito | 00:19 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 00:19 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hosuhito.jugem.jp/trackback/17
トラックバック
www.flickr.com
こちらは 干すひとの写真
Search this site
{hosuhitoの本}